不動産鑑定.デューデリジェンス.建物診断,エンジニアリングレポート.耐震診断.土壌汚染.アスベスト.相続.不動産コンサルティングの相談サイト
不動産鑑定.デューデリジェンス.建物診断,エンジニアリングレポート,耐震診断,土壌汚染,アスベスト.相続.不動産コンサルティングの相談サイト
不動産鑑定,デューデリジェンス,建物診断,エンジニアリングレポート,耐震診断,土壌汚染,アスベスト,相続,不動産コンサルティングの相談サイト,日本不動産格付株式会社03-6277-8481                     
不動産鑑定.デューデリジェンス.建物診断,エンジニアリングレポート,耐震診断,土壌汚染,アスベスト.相続.不動産コンサルティングの相談サイト
不動産格付 | 不動産鑑定建物診断 | エンジニアリングレポート耐震診断セカンドオピニオン相続相談アスベスト調査土壌汚染調査デューデリジェンス
会社案内採用情報個人情報保護方針保証及び責任制限リンク・免責事項サイトマップお問い合せ
  HOME

 不動産格付
  不動産格付けとは
  不動産格付けの見本

 建物診断事業
  建物診断が必要になるケース
  社長インタビュー
    「建物診断を斬る」

   建物診断サービス
   管理会社による修繕工事と
   コンサルティング型修繕工事の違い
   建物診断事例
    建物診断の流れ(概要)
     1.申し込み
     2.六本木駅からのアクセス
     3.担当者紹介
     4.検査当日
     5.不動産診断報告
  耐震診断
   耐震診断説明会(無料)
  土壌汚染診断・調査
  アスベスト検査
 
 不動産鑑定・デューデリジェンス事業
  不動産鑑定
  事例紹介
  デューデリジェンス
  エンジニアリングレポート(ER)
  不動産鑑定評価基準
   総論
   第1章 不動産の鑑定評価に
      関する基本的考察
   第2章 不動産の種類及び類型
   第3章 不動産の鑑定評価に
      関する基本的考察
   第4章 不動産の価格に
      関する諸原則
   第5章 鑑定評価の基本的事項
   第6章 地域分析及び個別分析
   第7章 鑑定評価の方式
   第8章 鑑定評価の手順
   第9章 鑑定評価報告書
   各論 
   第1章 価格に関する鑑定評価
   第2章 賃料に関する鑑定評価
   留意事項 
   運用上の留意事項(総論)
   運用上の留意事項(各論

 不動産コンサルティング事業
  不動産購入コンサルティング
  不動産売却コンサルティンク
  建築コンサルティンク
 相続コンサルティング
 相続コンサルティング事例
 会社案内
  会社概要
  採用・募集職種・要項
  会社の基本
  サイトマップ
  著作権について
  プライバシーポリシー
  保証及び責任制限
  リンク・免責事項

貸地・借地整理の相談室
マンション格付.JP
建物診断サービス
日本不動産格付の建物診断サービスは、アパート・賃貸マンション・テナントビルなど収益物件をお持ちのオーナー様のための新しいサービスです。不動産の建物の老朽化状況や修繕計画など現在所有されている収益不動産の物的価値から、現在の収益状況、今後の収益改善計画などの経済的価値、現在委託されている管理会社が適正に稼動しているかまで、専門家集団が第三者の目であらゆる角度から厳しくチェック致します。
鑑定士事務所であり、一級建築士事務所であるからできること
建物の経済的価値の診断と物的価値の診断
1.建物老朽化診断

 建物の老朽化がすすみ、修繕費が膨らんできた。もし大地震が起きて、入居者の方々に何かあったら。大規模修繕工事が必要かどうか調べたいなど収益物件所有のオーナーの悩みは尽きません。建物老朽化診断では現在の建物老朽化状況を調査し、建物の専門家として工事が必要な部分とそうでない部分、耐久度などを細かくエンジニアレポートとして提出します。

2.中・長期建物修繕計画のご提案
 建物老朽化診断で得られた情報を元に、どの部分がいつ頃修繕を必要とするのか、緊急に工事が必要な箇所はどの部分なのか?修繕コストを削減するには、どのような設備と一緒に修繕工事ができるのか?など、今後発生する修繕工事計画と費用を第三者の立場で算出致します。

3.現在の不動産収益診断
 1. 建物老朽化診断と 2. 中・長期修繕計画にかかる費用を算出した後、これらの修繕工事が費用対効果に見合った工事なのか、また、修繕コストを回収できる工事なのかを厳しくチェックし、不動産経営のアドバイザーとして適切なコンサルティングを実施します。

4.収益改善計画のご提案
 現在所有されている収益物件を最大限有効活用し、不動産収益を伸ばすためには何が必要でどのような選択肢・可能性があるか。不動産鑑定事務所であり一級建築士事務所である不動産格付鰍ェ総力をあげてベストのご提案をさせていただきます。ご承知の通り、不動産経営は今後ますます厳しくなるといわれています。既に不動産経営に息詰まっている。どうしたらいいかわからないオーナー様に次の一手をアドバイスさせていただきます。

5.委託されている不動産会社・管理会社の診断
 収益物件オーナー様が普段委託されている不動産会社・管理会社が適正に機能しているかどうか日本不動産格付鰍ェ診断致します。また、弊社が提出した第三者の目から見た診断レポートと委託先が提出したレポートを比較すればオーナー自ら判断を下すことができるかもしれません。収益物件の管理コストが高ければ不動産収益が伸び悩むのも当然です。不動産診断を実施し管理コスト・修繕コストを大幅に縮小し、収益を改善されたお客様が多数いらっしゃいます。たとえ信頼している委託先だとしても専門家による定期的なチェックが必要です。

ご相談は
耐震診断説明会受付中! 建物診断を斬る! 管理会社による修繕工事とコンサルティング型修繕工事の違い
建物診断サービスの特徴 建物診断事例 建物診断の流れ〜概要〜
建物診断の流れ お申込〜報告まで 相続相談 相続税対策、争族対策、納税資金対策
不動産格付 | 不動産鑑定建物診断 | エンジニアリングレポート耐震診断セカンドオピニオン相続相談アスベスト調査土壌汚染調査デューデリジェンス
会社案内採用情報個人情報保護方針保証及び責任制限リンク・免責事項サイトマップお問い合せ

Copyright (C) 2007 Nippon Real Estate Rating Services Co.,Ltd. All Rights Reserved.