不動産鑑定.デューデリジェンス.建物診断,エンジニアリングレポート.耐震診断.土壌汚染.アスベスト.相続.不動産コンサルティングの相談サイト
不動産鑑定.デューデリジェンス.建物診断,エンジニアリングレポート,耐震診断,土壌汚染,アスベスト.相続.不動産コンサルティングの相談サイト
不動産鑑定,デューデリジェンス,建物診断,エンジニアリングレポート,耐震診断,土壌汚染,アスベスト,相続,不動産コンサルティングの相談サイト,日本不動産格付株式会社                     
不動産鑑定.デューデリジェンス.建物診断,エンジニアリングレポート,耐震診断,土壌汚染,アスベスト.相続.不動産コンサルティングの相談サイト
不動産格付 | 不動産鑑定建物診断 | エンジニアリングレポート耐震診断セカンドオピニオン相続相談アスベスト調査土壌汚染調査デューデリジェンス
会社案内採用情報個人情報保護方針保証及び責任制限リンク・免責事項サイトマップお問い合せ
 HOME

 不動産格付
  不動産格付けとは
  不動産格付けの見本

 建物診断事業
  建物診断が必要になるケース
  社長インタビュー
    「建物診断を斬る」

   建物診断サービス
   管理会社による修繕工事と
   コンサルティング型修繕工事の違い
   建物診断事例
    建物診断の流れ(概要)
     1.申し込み
     2.六本木駅からのアクセス
     3.担当者紹介
     4.検査当日
     5.不動産診断報告
  耐震診断
   耐震診断説明会(無料)
  土壌汚染診断・調査
  アスベスト検査
 
 不動産鑑定・デューデリジェンス事業
  不動産鑑定
  事例紹介
  デューデリジェンス
  エンジニアリングレポート(ER)
  不動産鑑定評価基準
   総論
   第1章 不動産の鑑定評価に
      関する基本的考察
   第2章 不動産の種類及び類型
   第3章 不動産の鑑定評価に
      関する基本的考察
   第4章 不動産の価格に
      関する諸原則
   第5章 鑑定評価の基本的事項
   第6章 地域分析及び個別分析
   第7章 鑑定評価の方式
   第8章 鑑定評価の手順
   第9章 鑑定評価報告書
   各論 
   第1章 価格に関する鑑定評価
   第2章 賃料に関する鑑定評価
   留意事項 
   運用上の留意事項(総論)
   運用上の留意事項(各論

 不動産コンサルティング事業
  不動産購入コンサルティング
  不動産売却コンサルティンク
  建築コンサルティンク
 相続コンサルティング
 相続コンサルティング事例
 会社案内
  会社概要
  採用・募集職種・要項
  会社の基本
  サイトマップ
  著作権について
  プライバシーポリシー
  保証及び責任制限
  リンク・免責事項

貸地・借地整理の相談室
マンション格付.JP

セカンドオピニオン不動産の取引は、額も大きければ権利関係も複雑です。売買時の不動産鑑定、相続財産の処理、建築工事など、不動産の契約時のいろいろな不安に対して、親身になって考えたもうひとつの意見があると安心です。 相続相談

・所有する共有の不動産の相続が心配な方。
・相続税を出来るだけ安くしたい方。
・相続時の納税資金対策をしたい方。
・相続財産の全体が解らない方。
・親族間の相続する財産を整理したい方
セカンドオピニオン(第三者評価)としての利用
 ・不動産鑑定評価の金額に疑問を感じている。
 ・建物を建てたが、引渡し時の検査を第三者にして欲しい。
 ・
建物診断をしたが、遵法性など一箇所の業者の指摘では不安だ。
 ・耐震診断をしたが、耐震補強はこの工法以外の方法は無いのか。
                                     などなど

建築の知識や不動産の取引の知識に自信のない方、一箇所の依頼先の回答では不十分とお考えの方に、親身になって一番良い方法をご提案いたします。

--日本不動産格付の4つの特徴--
1.弊社はゼネコン色のない公平中立の調査会社ですので、相談・診断したからといって無理に工事契約にもっていくようなことはありません。
2.弊社は一級建築士・不動産鑑定士により構成されている専門家集団ですので、しつこい営業マンが頻繁にお邪魔するようなこともありません。
3.わかりやすい価格体系と作業内容が明確な診断メニューで後から法外な料金を請求されるということはありません。
4.区役所・市役所への申請のお手伝いもさせていただきます。



ご相談は

建物診断説明会受付中
建物診断を斬る
管理会社による修繕工事とコンサルティング型修繕工事の違い
日本不動産格付株式会社の建物診断サービスの特徴
建物診断事例
建物診断の流れ お申込〜報告まで
士同士の会